会話上手は聴き上手!すぐ使える聴き方4つのポイント(応用編)

会話上手は聴き上手!

学ぶときは、"基本のき"を大切にしてみてくださいね。知識だけ入れても実践できていなかったら勿体無い!

コミュニケーションは実践してこそ使えるスキルです。ぜひたくさん実践して、誰に対しても聴き上手になっちゃいましょう!

基本の聴き方ポイントはこちらの記事をご覧ください。

コミュニケーションは聴き方で8割決まる!上手な聴き方5つのポイントコミュニケーションは聴き方で8割決まる!上手な聴き方5つのポイント
2019.9.30
「コミュニケーションをどう築けばいいのかわからない」 こんな悩みを相談されることがよくあります。 必ずコミュニケーションにお悩みを持つ方にお聴きすることが、「コミュニケーションを取るときに(何を話そう?!)と話すことばかりに意識を向けていませんか?」ということ。 コミュニケーション上達は、"聴き...…

相手より1つ上のテンションを意識

相手より1つ上のテンションを意識

相手より、1つ上のテンション・1つ上のリアクション・1つ上の笑顔量・・・などなど、

1つ上のテンションを意識してください。

相手とかけ離れたハイテンションで来られても引いてしまい、相手よりテンションが低くても会話が盛り上がらなくなる。

常に「1つ上」がポイントです。これを意識するだけで、会話の盛り上がりが全く変わってきますよ。

相槌と質問をセット

相槌と質問をセット

相手が話したことに対して、興味があるからといって質問のみをしていませんか?

会話はキャッチボール形式だとうまくいきます。

 

例えば、ボールを受け取った側が「今から投げるよ」と合図を出す(=相槌)。そして、相手も受け取る準備ができたとわかってから投げる(=質問)。息があうと、どんどんキャッチボールが楽しくなります。

逆に、何も合図せずに投げる(=質問のみ)のは、ドッチボールと一緒で、相手をびっくりさせてしまいます。

NG例(ドッチボール)
自分「趣味はなんですか?」
相手「旅行が趣味です。」
自分「旅行はよくどんなところに行くんですか?」
相手「温泉が多いですかね。」
自分「温泉だとどこがおすすめですか?」
OK例(キャッチボール)
自分「趣味はなんですか?」
相手「旅行が趣味です。」
自分「そうなんですね✨旅行はよくどんなところに行くんですか?」
相手「うーん、温泉が多いですかね。」
自分「温泉めちゃくちゃ良いですね。温泉だとどこがおすすめですか?」
本当に少しの違いですが、実際に受け取る側は驚くほど違う感情を受けます。
相手が話したことに対して、相槌+質問をセットにしてみてくださいね。

一会話ごとに承認

一会話ごとに承認

人は話したいと同時に、認められたい生き物です。

じっくり自分の話を楽しそうに聴いてくれる人って、例外なく嬉しく、楽しいですよね。

相手がよりあなたと話したい!と思われる聴き方の1つが承認です。

 

簡単に入れやすい承認として、相槌を承認に変えて使ってみてください。

「すごいですね」「さすがですね」「かっこいいですね」「おきれいですね」「素晴らしいですね」「勉強になるな〜」
など、相槌をしながら承認してしまうという方法は、簡単に一会話ごとに入れられます。
承認にしすぎはありません!

まとめ

まとめ

いかがでしたか?

聴き方のスキルを組み合わせることで、より相手との会話が盛り上がり、より信頼されるようになります。

ぜひ使って相手の反応が変わることを実感してみてくださいね。

ゼロからプロコーチになれる!

コミュニケーションを仕事にできるコーチング体験レッスン!

プロコーチとは?


聴く・承認・質問などのスキルを使って、クライアントの悩みを整理し、目標達成をサポートする仕事です。

こんな人には特にオススメ


  • 人の役に立ちたい方
  • 人の話を聴くことが好きな方
  • 時間・場所に縛られず働きたい方
  • さらに成長したい方
  • 仕事・恋愛・子育て全て両立させたい方
  • 笑顔が素敵な方
無料体験レッスン詳細&申込みはこちら
人間関係の関連記事
  • 誰とでも仲良くなれる!プロコーチもやってる自己紹介3分テクニック
  • 「聴き方」1つで会話がどれだけでも続く!聴き方4つのポイント
  • 褒めベタ(褒め下手)さん必見!すぐできる褒め方4つのポイント
  • プロコーチが普段の会話で意識している4つのポイント
  • 職場で衝突してしまうあなたへ。円滑な人間関係を築く4つのポイント
  • 人間関係で悩んでる人必見!コミュニケーション能力を上げる方法
おすすめの記事