小さい事からコツコツと簡単に自信をつける4つの方法

皆さんこんにちは!やっさんです。

自分に自信がない、そんなような言葉をよく耳にします。

何かしら新しい事に挑戦しようとするも、自信がない…

もしかしたら、それは日々の習慣を少しずつ改善していくことで解決するかも!?

そんなちょっとの日常、行動を変えるだけで、あっという間に自信をつける方法をご紹介していきます!

自信がない状態とは?

自信がない状態とは?

そもそも自信がないという状況とは、どんな状況でしょうか?

自信とは感情の「状態」のこと。

ある時は感じるが、別の時には感じない。

自信は脳の構造上人間の抱く感情は20秒~2分間しか持続しないと言われています。

ということは自信があるというのはせいぜい2分間が限界と言えるのです。

逆に「自信がない」という状態は「自分は何もできない」とか「自分には価値がない」と思うとき。

あるいは、周囲からそう思われる時にそう感じる事がほとんどなのです。

この様な思考に陥ってしまうため「失敗するかも」とか「嫌われるかもしれない」と不安になってしまい自信がなくなる状態になってしまうのです。

思い込みから脱出しよう!

思い込みから脱出しよう!

自信を持つためには一度立ち止まって、自分のことについて考える必要があります。

「なにもできない」「価値がない」「失敗する」「嫌われるかもしれない」

これは果たして本当の事でしょうか?

 

これらの共通点として当てはまるのは、あなたの思い込みと言う所です。

フランスの精神医学のフレデリックファンジェさんさんは自信がなくしてしまう原因として7つの思い込みを上げています。

1.私には能力がない

2.いつでも人に愛され、認められなければならない

3.私は駄目な人間だ

4.何事も完璧にやらなければならない

5.いつも正しい判断を下さないといけない

6.世の中危険に満ちている

7.人を信頼してはいけない

 引用:フレデリックファンジェ『自信をもてない人のための心理学』

また、これらが挙げられる以外にも「悪い結果をイメージしている」なども挙げられます。

つまりは自分のなかのネガティブな認識が自分の自信がない事につながる反面、それらは全て自分のなかの思い込みから来ているということです。

まず、自信をつける為には、その思い込みを正すことから始まると言えます。

思い込みを外す為にやる4つの行動

思い込みを外す為にやる4つの行動

思い込みを外すためにできることはたくさんあります。

まずはこの4つを試してみましょう!

セルフイメージを高める

思い込みは言うならば、自分のネガティブなイメージをする、逆を考えると自信をつけるのに最適な方法と言えます。

「自分は自信がある!」というセルフイメージを持つのが自分に自信を持つことが有効とも言えます。

どんな事でも出来た事をとにかく書き出してみる

ネガティブになってしまう人は、まずは自分を「承認」することからスタートしていきましょう。

自分ができたことを承認していき、自分のなかのセルフイメージを上げて、自信をもっていきましょう。

どんな事でも大丈夫です。

・朝起きれた!

・仕事に行けた!

はたから見たらものすごいちっぽけなことかもしれません。

しかし、その小さな「成功体験」を承認していく事で「意識的に自分を認め」セルフイメージを高め、自分の自信を持つ材料にしていくことができます。

姿勢をよくする

ここで姿勢??と思う人がいるかもしれませんが、自身のない人に共通して言えるのが、「姿勢が悪い」ということ。

縮こまって出来るだけ接触しないように、人に会うと否定されると思っているからです。

逆に自信がある人は姿勢が良い人が多い。

ちょっと信じがたいかもしれませんが、心理学の実験結果で2分間仁王立ちをすると自信が湧くという結果が出ています

今、あなたの姿勢はどうでしょうか?猫背になりながらこの記事を読んでいませんか?

しかし、姿勢なんて、何年間と姿勢を悪い生活を続けると、直すには大変だと思います。

ですのではじめは1分間だけでもいいのでコツコツとやる事をお勧めします。

これも一つの「成功体験」にもなります。

大きなことより、小さなことからコツコツと始めていきましょう!

笑顔を増やす

皆さんの周りで笑顔で物事を進めている人はいますか?その人を見てどう思いますか?

楽しそうって思いませんか??

実は笑顔になると実際に楽しくなってしまうと言う事実をご存知でしょうか?

笑顔は楽しい気分にするだけでなくさらに、自信を強くする作用があります。

まずは是非とも、笑う事を心がけてください。

笑顔の時間が多ければ多いほど自信は後になって付いてきます。

無理やりな笑顔でもいいので、まずは笑いましょう!

自信を持つとどうなるのか?

自信を持つとどうなるのか?

まずはこの様に少しの「成功体験」と「変化」を与える事で少しずつ自信をつける事ができます。

さて、そこで自信を持つと今度はどういう事が起きるのかをみてみましょう。

・うまくいく気がする
・視野を広く持つ事ができる
・冷静な対応ができる
・柔軟性を発揮できる
・自分らしくいられる
・無敵な気がする

自信を持つと上記のことが得られます。

このように、自信から叙々に成功に変わり、悪循環から好循環に変化していきます。

まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか?

自信をつけることは、とても時間がかかる事だとは思いますけど、そこから得られるものは、いいいことばかりです。

仕事でも、プライベートでも、自信というものはあって損はないものです。

逆に自信がない日常ほどつまらない日常はありませんので、これを機に、あなたの人生がさらに充実されますように。

一気にやるのではなく、少しずつ、小さな事から始めていきましょう!

あなたのよき人生を!

最後まで読んでいただきありがとうございます!

ゼロからプロコーチになれる!

コミュニケーションを仕事にできるコーチング体験レッスン!

プロコーチとは?


聴く・承認・質問などのスキルを使って、クライアントの悩みを整理し、目標達成をサポートする仕事です。

こんな人には特にオススメ


  • 人の役に立ちたい方
  • 人の話を聴くことが好きな方
  • 時間・場所に縛られず働きたい方
  • さらに成長したい方
  • 仕事・恋愛・子育て全て両立させたい方
  • 笑顔が素敵な方
無料体験レッスン詳細&申込みはこちら
心理学の関連記事
  • 【悪用厳禁!】あなたは知ってる?恋愛で使える心理学効果4つ
  • あなたの夢がみるみる叶う!やりたいことリストの書き方
  • もう怒られない!人間関係が良くなる表情の心理学
  • 本当にやりたいことをみつけたいあなたへ。やるべき4つのこと
  • 必ず出来る!目標達成に必要な達成脳の作り方
  • 「続かない」が変わる!習慣化するための4つのコツ
おすすめの記事