この記事を読んでいる人は、「親の愚痴を聞いたり自分へ干渉されたりするの嫌だな・・・早く実家を出たい!」という悩みをお持ちではないでしょうか。

 

そういう人は、親に依存していたり、一人暮らしについて知らない場合が多いです。

親から自立し、一人暮らしができる準備をすれば、実家から出ることは難しくありません。

 

今回は、心理学を参考にして、どうすれば親から自立できるのかについて解説します。

実家から出られない3つの原因

実家から出られない人には大きく3つの原因があります。

 

  • 親が許してくれない
  • お金がなくて引越しできない
  • 家事がめんどくさい

親が許してくれない

実家にいると、門限が厳しかったり親の愚痴を聞かされたりなど、数々の家庭内ストレスを抱えると思います。

 

そこで「実家を出ようかな」と伝えたら、親は「嫌だ。出ていかないで...」と言われた経験はありませんか?

他にも、親と喧嘩したときに「この家出ていく!」と言うと、親は「あなたには無理!」と言われたことがある人も多いのでは。

 

親から離れようとしても、親に泣かれたり、あなたにはできないと言われ、実家から出る決意ができない人は多いです。

お金がなくて引越しできない

また親の縛りがなくても、一人暮らしするためのお金が足りなくて実家を出れない人は非常に多いです。

 

実家暮らしをしているのに貯金は、ほぼゼロで給料が入っても次の給料日前はお金が足りてない。

そのため、実家から出たいと思ってもお金がないから諦めるしか無いとなります。

家事がめんどくさい

次に問題になるのが、生活するための能力がないということです。

つまり、家事の経験がないのでどうすればいいのかわからないということです。

 

一人暮らしを始めると、実家ぐらしと違い、料理・洗濯・定期的な部屋の掃除・ゴミ出し・風呂掃除・トイレ掃除といったさまざまな家事を一人でやることになります。

 

そのため実家で生活している人にとって、一人暮らしは面倒に思えてしまうのです。

実家から出るための3つの解決策

上述のような理由を解決して、実家から出られるようにする解決策があります。それは次の3つです。

 

  • 親が自分の一部であることを認める
  • まずは少しだけ家事をしてみる
  • 支出を把握する

親が自分の一部であることを認める

突然ですが質問です。「親と一緒にいないと罪悪感がありますか?」

 

この質問に少しでも当てはまると思ったら、親離れできていない可能性が高いです。

実家から出たいと考えていても、親離れしていない状態だと「親が悲しむからやめよう…」と諦めてしまうのです。

 

この状態から卒業する必要があります。それは、セルフコンセプトリカバリーという方法です。

セルフコンセプトリカバリーとは、簡単に言うと「自分の心の一部に相手がいるから、その部分を新しい自分に作り直す」ということです。

 

詳しいやり方についてはこちらの記事で解説しているので、ぜひ見てみてください。

子離れできない親の対処法「セルフコンセプトリカバリー」
2020-08-10 19:17
何かと子供のことが気になって、つい干渉してしまうということはありませんか? 意外にも、子離れができていない親は多いものです。 そういう人は子供を自分の一部だと考えている傾向がある...

まずは少しだけ家事をしてみる

実家暮らしをしていると、家事をする習慣がない人がほとんどでしょう。

もし、家事をしたことがない状態で一人暮らしをすると、どう生活すればいいのか分からず、生活が破綻してしまう可能性があります。

 

本気で実家から出たいと考えている人は、毎日少しでもいいから家事をやることをおすすめします。

まずは自分の部屋の掃除を始めてみましょう。

また部屋の掃除も年末の大掃除みたくきっちりやるのではなく、床を掃除する、窓を拭くなど、少しずつ始めるのがポイントです。

 

そして、少しずつ自分の行動範囲を広げていきましょう。

もし、もう少し踏み込んで家事をしたい場合は、普段は親がしている掃除を一部だけ行うのもおすすめです。

支出を把握する

ここで質問です。あなたの1ヶ月あたりの生活費はいくらですか?

この質問にすぐと答えれる人は少ないのではないでしょうか。

 

また、何にどれくらいのお金を使っているのか把握していますか?

これも即答できる人は少ないでしょう。

 

実家から出たいけどお金がない人は、「お金の支出を把握していない」ことが大きな原因です。

また、1人暮らしをした場合にかかる生活費をネットで調べてみましょう。

 

家賃や食費がいくらかかるのかを知れば、毎月いくら必要で、どの支出を削らないといけないのかが見えてきます。

 

このようにして毎月必要最低限の出費を把握したら、家賃や食費を踏まえた上で生活することをおすすめします。

例えば、収入が毎月14万円あるとします。そして家賃・食費・生活必需品・携帯代などの生活費を計算して、収入の14万から生活費を引いた額で生活していくということです。

こうすることで、実際に一人暮らししたときの金銭感覚が近い状態で生活できるのでおすすめです。

 

最近では、『最小限の物やお金で生きていく』ミニマリストという人たちがいます。

ミニマリストの中には月に8万円くらいで生活している人もいます。

こういった人たちの生活術や考えを取り入れると一人暮らしをするためにどうすればいいのか分かりやすいと思います。

よかったら、ミニマリストの生活を参考にしてみてください。

まとめ

まとめ

この記事では、実家から出るためにはどうすればいいかをお伝えしました。最後に、記事の内容をまとめてみました。

 

実家から出れない原因は次の3つです。

 

  • 親が許してくれない
    お金がなくて引越しできない
    家事がめんどくさい

 

また、実家から出るための対策は、以下の3つがあります。

 

  • 親が自分の一部であることを認める
    まずは少しだけ家事をしてみる
    支出を把握する

 

今回の記事を参考に、実家から出るための行動をしてみてください。

ゼロからプロコーチになれる!

コミュニケーションを仕事にできるコーチング体験レッスン!

プロコーチとは?


聴く・承認・質問などのスキルを使って、クライアントの悩みを整理し、目標達成をサポートする仕事です。

こんな人には特にオススメ


  • 人の役に立ちたい方
  • 人の話を聴くことが好きな方
  • 時間・場所に縛られず働きたい方
  • さらに成長したい方
  • 仕事・恋愛・子育て全て両立させたい方
  • 笑顔が素敵な方
無料体験レッスン詳細&申込みはこちら
心理学の関連記事
  • 【悪用厳禁!】あなたは知ってる?恋愛で使える心理学効果4つ
  • あなたの夢がみるみる叶う!やりたいことリストの書き方
  • もう怒られない!人間関係が良くなる表情の心理学
  • 本当にやりたいことをみつけたいあなたへ。やるべき4つのこと
  • 必ず出来る!目標達成に必要な達成脳の作り方
  • 「続かない」が変わる!習慣化するための4つのコツ
おすすめの記事