あなたは今の仕事に満足していますか?

特に20代半ば、 社会人を4〜5年程度経験して「なんとなく今の仕事に物足りなさを感じている」という方は多いようです。

 

入社したてのころはがむしゃらに働いて余裕が持てませんが、社会人を5年ほど経験すると、社会人としての現実や働き方がある程度理解できるようになります。

そんな中で今の仕事に物足りなさを感じている人にとっては「いつまで今の仕事を続けようか」と考えるのも無理はないでしょう。

 

しかし転職をするの怖いと感じる方は多いようです。

特に「現時点でやりたいことがない」という人にとっては、なおさら目指す方向性もはっきりせず不安になります。

 

そこでこの記事では転職が怖いと感じる人に向けて、転職に踏み切れない理由を明確にし、対処法をお伝えしていきます。

転職を怖いと感じる理由

転職を怖いと感じている人は多くいますが、よく考えるとそれは当然のことです。

これから転職活動をする人にとっては、今後どこの企業から採用されるかもわからず、人は将来のイメージがつかめないことは不安になるからです。

中でも転職が怖いと感じる要素は、大きく以下の3つだと考えられます。

 

  • 転職先で上手くやっていけるか心配
  • 転職先が見つからないかもしれないという不安
  • 条件の良くない会社に転職してしまうかもしれない

転職先で上手くやっていけるか心配

どんな企業で勤めるにせよ、やはりその組織の中で活躍したいと思う気持ちは多くの人にあるはずです。

「転職したものの、上手くやっていけなかった‥」という後悔はしたくないですよね。

 

特に人間関係においては実際に働いてみないと分からない部分が多く、怖いと感じるのも当然といえます。

転職先が見つからないかもしれないという不安

実際に転職活動を始めたとしても、内定が決まらないことに心配する人もいます。

特にこれまでのキャリアや自分に自信がないという方に多い不安でしょう。

 

たしかに転職先が決まらないまま半年〜1年と時間が過ぎてしまう人もいますが、こういった人の多くは、自己分析がしっかりできていなかったり、そもそも転職したい動機が漠然としていることが多いです。

条件の良くない会社に転職してしまうかもしれない

条件の面でも、転職が怖いと感じる方は多くいます。

「転職したものの、入ってみたら条件の良くない会社だった‥」なんてことは避けたいですよね。

特に現在の仕事で条件に対する不満が大きい人は、ブラック企業に就職してしまうことを恐れる場合が多いです。

転職活動をするメリット

やりがいがあったり給料のいい職場に転職をしようと思う方も、先ほどあげた転職が怖いと感じる3つの理由のうち、どれか1つくらいは当てはまるものがあるのではないでしょうか?

 

ですが漠然としたものであっても現在の働き方に納得がいっていない、物足りないと感じるのであれば、転職活動をする意味は大いにあるといえるでしょう。
その理由は大きく次の3つがあります。

 

  • 自分の可能性を考えられる
  • 現在の不満が解消されるかもしれない
  • 転職は少しでも早い方が有利

自分の可能性を考えられる

特に20代の方は、今後も長期間にわたって仕事をする可能性が高いです。

そのため長期的な視点でキャリアアップや働き方を考えることで、 今後大きなやりがいの差につながります。

女性で今後の人生設計に結婚・出産をしたいと思う方であれば、柔軟に対応できる働き方ができることでワークライフバランスを取りやすい生活が送れます。

 

転職活動をすることで、これまで視野に入っていなかった新たな業界や働き方が見つかるチャンスをつかめるかもしれません。

現在の不満が解消されるかもしれない

あなたは「仕事は辛いもの・我慢するもの」などと考えてはいないでしょうか。

たしかに会社に勤めて仕事をする以上、 大変なこともあるでしょう。

 

しかしその一方で、やりがいや充実感を感じ、楽しく仕事をしている人も多くいるのです。

 

もし今のあなたが「仕事における目標は特にない」「平日は何となく仕事をこなし、休日はカラオケ・買い物などに出かけて発散している」 といった状況なのであれば、今の仕事に満足していない可能性があります。

転職活動をして情報を集めることで、今のあなたの不満要素が解消されるかもしれません。

転職は少しでも早い方が有利

多くの企業では、転職の際に年齢が若いほど有利なことが多いです。

30代以降の転職も不可能ではありませんが、年齢相応の経験やスキルを求められます。

 

いまあなたが20代後半だとして、いま転職をするのと今後も悩み続けて30歳を過ぎたあたりで転職を決意するのでは、内定をもらえる企業の数に差が生まれる可能性が高いです。

転職を視野に入れているならば、今の職場に退職する意向は伝えずに転職活動を始めるのも1つの手です。

あなたの条件に合う企業が見つかった場合は転職すればいいですし、もし見つからなければ今の会社に残る選択ができます。

転職を成功させるための手順

転職は事前準備、計画性を持った行動が必要とされます。

こうした情報を知らないがために、転職を怖いと感じる方は多くいます。

 

ですが正しい知識をもって転職活動を行えば、あなたに合う企業が見つかる可能性は大いに上がるのです。

転職の手順を解説していきます。

 

  • 転職したい理由を明確にする
  • 自己分析を行い、適性のある業種・職種を探す
  • 業界や企業の情報収集を行う

転職したい理由を明確にする

まずはあなたが転職したい理由を考えてみましょう。

もう少し具体的にいうと「現場のどこに不満があるのか」「何にストレスを感じて、どういった点は我慢できるのか」をはっきりさせることが重要です。

仕事は、やりがい・給料・労働時間・将来性・安定性・人間関係など様々な要素で成り立っています。

あなたが仕事をするうえで譲れないものと妥協できるものを整理してみましょう。

転職を業界や企業名だけで判断するのではなく、これら1つ1つの要素について向き合うことであなたに合う転職先を探すことができるのです。

自己分析を行い、適性のある業種・職種を探す

自分のことをよく知っている人は、転職活動においてもうまく自分に合う転職先を見つけています。

どの仕事においても向き不向きは存在しますので、やはり自分の強みを活かせる仕事に就くことでやりがいに繋がっていきます。

 

自己分析をするときには、あなた自身の長所と短所を書き出してみましょう

そして長所と短所は表裏一体となっていますので、例えば短所が「考えすぎてなかなか行動に移せない」という人であれば、長所は「慎重に物事を考えて判断できる」となります。

自分1人で自己分析をするのが難しいという方は、コーチングのセッションを受けることでより深い自己分析ができるようになります。

専門的知識を持ったコーチからの問いかけに答えていくことで、新しい気づきがあることでしょう。

業界や企業の情報収集を行う

自己分析が終わったら、最後に業界や企業の情報収集をしておきましょう。

ネットで情報を調べること以外にもできることはあります。現在はSNS等のWebツールが普及しているため、気になる業界や企業で働いている人のアカウントを検索し、つながってみましょう。

 

そうした当事者さんの投稿を見るのも勉強になります。

またInstagramやTwitterでは気軽にメッセージを送ることができ、利用者同士が簡単に繋がることができます。

可能であれば直接質問をしてみることが一番効果的です。

転職が怖いが、勇気を出して行動してみようと思った人へ

転職が怖いが、勇気を出して行動してみようと思った人へ

転職が怖いと感じている人は多いです。

一方勇気を出して転職活動を始めた人の中には、「これまで想像もしていなかったやりがいが見つかり、充実感を持って仕事ができるようになった」という人もいます。

せっかく勇気を出して行動してみようと思われたならば、 転職を成功させるために必要な手順を1つ1つ進めていきましょう。

その中で自分1人では難しいことは他人の力を借りればいいのです。

 

特に自己分析は自分1人ですると主観が入ってしまうため、自分自身で行うことは難しいです。

コーチングの体験会なども開催しているので、積極的にこうした機会を活用してみてください。

ゼロからプロコーチになれる!

コミュニケーションを仕事にできるコーチング体験レッスン!

プロコーチとは?


聴く・承認・質問などのスキルを使って、クライアントの悩みを整理し、目標達成をサポートする仕事です。

こんな人には特にオススメ


  • 人の役に立ちたい方
  • 人の話を聴くことが好きな方
  • 時間・場所に縛られず働きたい方
  • さらに成長したい方
  • 仕事・恋愛・子育て全て両立させたい方
  • 笑顔が素敵な方
無料体験レッスン詳細&申込みはこちら
心理学の関連記事
  • 【悪用厳禁!】あなたは知ってる?恋愛で使える心理学効果4つ
  • あなたの夢がみるみる叶う!やりたいことリストの書き方
  • もう怒られない!人間関係が良くなる表情の心理学
  • 本当にやりたいことをみつけたいあなたへ。やるべき4つのこと
  • 必ず出来る!目標達成に必要な達成脳の作り方
  • 「続かない」が変わる!習慣化するための4つのコツ
おすすめの記事