部下の能力を引き出す「褒め言葉」とは?すぐ使える承認の言葉がけ

職場で、部下の能力を引き出すためにはどうしたらいいか?は、リーダーの課題ですよね。

そこで使える言葉がけが、「承認の言葉がけ」

ここでは、具体的な事例とともに、今すぐ使える言葉がけをみていきましょう!

褒めと承認の違いは、こちらの記事を御覧ください。

リーダー必見!部下のやる気を高める褒め・承認の3つのコツリーダー必見!部下のやる気を高める褒め・承認の3つのコツ
2019.10.28
日頃から人の事を褒めたり、承認していますか? 褒め・承認を相手にどれだけ出来るかによって、コミュニケーションの質が格段に変わります! 日頃できていると思っているあなたも、ぜひチェックしてみてください。 承認と褒めの違いとは ほ・める【褒める/▽誉める】の意味 1人のしたこと・行いをすぐれていると評価...…

承認の言葉がけ

承認の言葉がけ

部下に使える承認は、たくさん!一会話すぐごとに一承認以上入れてみましょう!

「あとで承認しよう」と思っているうちに、承認のタイミングを逃します。

どれだけ小さなことでも気づいたらすぐ承認がポイントです。

人を使うには、ほめて使う、叱って使う、批判して使うなどいろいろあるが、

ほめて使う人が概して成功している。

出典:松下幸之助(日本の実業家、発明家、パナソニック創業者 / 1894~1989)

仕事が評価されることは、仕事に対するモチベーションを上げることにつながります。
ただし、心から思っていないお世辞で言ってるような言い方では逆効果になってしまいますので、

部下の良いところを見る癖をつけていきましょう。

「いつも助かっているよ」
「ありがとう」
「仕事が早いね」
「すごいね」
「ここまでできるようになったんだね」
「気が利くね」
「安心して任せられるよ」
「素晴らしいアイディアだね」
「居てくれて助かるよ」

承認の仕方

承認の仕方

事実を伝える

うそはNG。事実のみ伝えることを心がけましょう!

「髪切ったね」「仕事のスピードが上がったね」など。

他人と比較・否定する言葉は使わない

比べるのは、その人自身の身にしてください。

「〇〇さんより仕事がはやいね」など言うように、誰かを下げるのはNG。

承認されたとしても、自分も他のところで比較されているのかな?と思ってしまいます。

結果ではなくその過程に注目

「目標達成おめでとう!」「100点とったね!」など、結果しか承認されていないと、結果を出さなければ認められないと感じてしまいます。

そのため、結果を出すための努力や過程の行動に注目して伝えてみてくださいね。

普段のコミュニケーションも大切

普段のコミュニケーションも大切

ただ承認すればいい訳ではありません。

普段のコミュニケーションから意識することが大切になります。

承認は言葉以外でも表せます。言動一致、ぜひ態度や表情などから意識してみてくださいね。

□ 挨拶をする

□ 仕事を任せる

□ お礼を言う

□ 変化に気づいて伝える

□ 目を見て話す

□ 約束の時間を守る

□ ねぎらう

□ 誕生日を覚えている

□ 成果についてみんなの前で話す

□ 成功談を聞く

□ 役割を与える

□ その人の家族を気遣う

□ 相談をする

□ 将来のことについて聞く

□ 食事などに誘う

□ メールにすぐ返事をする

□ 人に紹介する

出典:All About

まとめ

まとめ

いかがでしたか?

承認の声掛け、承認の行動・態度など、ぜひ今日から部下の方にやってみてくださいね。

自分が少し変われば、相手もびっくりするほど変化が出てきますよ✨

ゼロからプロコーチになれる!

コミュニケーションを仕事にできるコーチング体験レッスン!

プロコーチとは?


聴く・承認・質問などのスキルを使って、クライアントの悩みを整理し、目標達成をサポートする仕事です。

こんな人には特にオススメ


  • 人の役に立ちたい方
  • 人の話を聴くことが好きな方
  • 時間・場所に縛られず働きたい方
  • さらに成長したい方
  • 仕事・恋愛・子育て全て両立させたい方
  • 笑顔が素敵な方
無料体験レッスン詳細&申込みはこちら
人間関係の関連記事
  • 誰とでも仲良くなれる!プロコーチもやってる自己紹介3分テクニック
  • 「聴き方」1つで会話がどれだけでも続く!聴き方4つのポイント
  • 褒めベタ(褒め下手)さん必見!すぐできる褒め方4つのポイント
  • プロコーチが普段の会話で意識している4つのポイント
  • 職場で衝突してしまうあなたへ。円滑な人間関係を築く4つのポイント
  • 人間関係で悩んでる人必見!コミュニケーション能力を上げる方法
おすすめの記事