CC_media_03

初対面から仲良くなれる好印象を与える自己紹介5つのコツ。

初対面だと何を話していいかわからない・・・と困っているあなた。
この自己紹介をマスターしてしまえば、その後の会話は弾むこと間違い無し◎

(初対面で、何を話そう…)そんな方こそ、この自己紹介をマスターしちゃえば、
初対面から誰にでも好かれること間違い無し!

1.「はじめまして」としっかり挨拶

やっぱり基本は笑顔で元気よく挨拶!
目線を合わせて、ニッコリ微笑む。
それから、「はじめまして」と元気よく挨拶。

目線をそらしたり、ぶすっとした笑顔では、
第一印象が一気に悪くなってしまうので注意!
1423404642434

2.「名前+◯◯と呼んでください!」と言おう

基本中の基本。なかなか人見知りだと自分から・・・ってなってしまいがちですが、
名前をまず名乗りましょう!これで50%完成!

そして、仲良くなるポイントは呼び方。
下の名前でも、あだ名でも、なんでもおっけー!
名字でない呼び方で呼びあったら、一気に親しみ度アップ!

3.相手に自己紹介をしてもらう

あなたが自己紹介をしたら、きっと相手の人も言ってくれるはず。
笑顔で聴きましょう!

shutterstock_256017862-20160307213703-500x334

4.「なんて呼べばいいですか?」と相手のあだ名を決めよう

相手のお名前を聴くか、話してもらったあとで、
相手の方も親しみを込めてあだ名で呼んじゃおう!

「〇〇さん」と呼ぶか、「〇〇ちゃん」とあだ名で呼ぶかでは、
第一印象での親密度が大違い!
最初は、あだ名で呼ぶのは恥ずかしいかもしれませんが、勇気をだして何度も
呼んでみよう!

5.相手を褒める

これ!これが重要ポイント!!

「笑顔素敵ですね〜」等、持ち物や笑顔、外見など、
あなたがみていいなと思う部分を褒めましょう。

人は、褒めてもらった人に好感をいだきます。
日本人は褒めるのも褒められるのも苦手。
だけど、褒める習慣をぜひつけてください!
人って、口に出して褒められるとこんなにも嬉しいんだ〜というのをぜひ体感してください♪

main

まとめ

とっても基本的なことですが、なかなかできていない人が多いのでは??
基本のキはとっても大切です。
シンプルなことですが、試してみてくださいね。