CC_media_03

会話が続かない人必見!長時間話しても会話が途切れない聴き方4つのコツ

初めましての人、お仕事関係の人、まだ打ち解けていない人、、など、
会話の話題がないよ〜!沈黙になっちゃうよ〜!と困っていませんか?

実は、会話を楽しく続かせるには、”話す”よりも”聴く”ことが重要。

「何か話さなきゃ!」 「話題振らないと!」と焦っていませんか?
ちょっと待った! あなたが話すより聴くことを意識したらどれだけでも続いちゃいますよ!

1.「うんうん」と相づちを欠かさないで

「うんうん」「そうなんだ〜」という相槌があるのとないのとでは、
会話が続くか続かないか大きな差をつくるポイント。

人はそもそも話したい生き物。
聴き方1つで、相手が何時間でも話してくれたり、逆に話したくなくなってしまうのです。

2.聴いているよ!「頷き」を忘れないで

口だけ動かして、相槌だけなんてダメダメ!
相手がもっともっと話したい!って思ってもらうには、頷く動作も忘れないで!

f4ee082d82f992fa0bba99be0d4511d2

3.もちろん聴くときは、笑顔で

相槌・頷き…ときたら、欠かせない聴き方は?
もちろん笑顔!

自然な笑顔の作り方は、これが出来たら誰からも愛される!自然な笑顔を作る4つのポイントをご覧ください。

4.おうむ返しで相手にずっと楽しく話してもらおう!

「ラーメンが好き!」と言われたら、「ラーメン好きなんだ〜」と同じ言葉を繰り返すことが、オウム返し。
困ったらオウム返し!困らなくてもオウム返し!

「ラーメン好きなんだ〜」と言われたら、「そうなの!味噌ラーメンが…」と続けてくれます。
それが、オウム返し!

24-1

最後にまとめ

ぜひ、この1~4の聴き方をマスターしたら、怖いものなし!
ぜひマスターしてくださいね!

この聴き方だけ実践しても、
そもそも相手が全然話してくれない…なんて困った場合は、こちらの記事をチェック!
話すネタがない!!って困っている方は、会話のネタに困らない!知識をつけずに、簡単にネタを作る4つの方法をご覧下さい。