上村真子

職業:保育士

コーチングコミュニケーションズでの受講を決めた理由は?

自分の仕事である保育で活かしたかったから。 コミュニケーションスキルを良くすることで、子供はもちろんお母さんへの子育て支援への強みにしたかったから。 また、すでに知り合っていた講師がやっている学校だったから信頼性があって入りやすかったのと、コーチン付は人に向けてやるのもそうだけど、自分との気持ちの向き合い方も学べると知ったので、やってみたいと思い、受講を決めました。
コーチングコミュニケーションズでどう学び、どう変化しましたか?

以前は大人に対する苦手意識があり、保護者の方と話すことに積極的になれなかったが、コーチングを学んでからは、保護者の方に自分から話しかけられるようになりました。 コーチングを実践することで保護者の方から子供の成長について気になることを相談されるようになったりと、以前はなかったコミュニケーションが職場で格段に増えました。 中でも嬉しかったのが、3月の終業式のとき、担任をしたクラスの保護者の方から「1年間おせわになりました」とサプライズをしてもらい、「来年も先生が良いです」と以前はもらわなかった言葉をいただきました。 また、以前はネガティブ思考が強かったが、ちょっと嫌なことや悲しいことがあっても時間をかけて引きずりすぎるのではなく、切り替えが早くなり、セルフコントロールが出来るようになりました。
コーチングコミュニケーションをお勧めする人は?

ネガティブ思考が強くて前向きな気持を持ちたい人! 物事の捉え方を角度を変えることによって気持ちが気楽になりますよ。セルフコーチングをすることで、次にこうしたいという気持ちの意欲にも変わってきます。 ・人と濃く関わる仕事をしている人! お客さん、店員という立場で決まったやり取りしかしないにしても、相手の気持ちを考えて臨機応変にしないといけない瞬間はあると思うので、相手の気持ちに寄り添えるようにするためにも必要だと思います。 あとは、人見知りをなくして友達を増やしたい人や、自分から話しかけられるようになりたい人もおすすめです。