初対面で会う人と何を話したらいいんだろう。

会話が続かなかったらどうしよう。

そんな初対面での不安、ありませんか?

 

ここでは誰からも好かれるプロコーチがやっている自己紹介のポイントを4つお伝えします。

さあ、自己紹介ポイントをマスターして、「はじめまして」の人に会いに行こう!

1.笑顔を絶やさない

はじめましてが苦手な人は、もしかして「何を話そう」って悩んでませんか?

いえいえ。初対面の人は話す言葉はテンプレート化して決めたらOK。

それよりも圧倒的に初対面の人に見られているのはあなたの表情。

 

あなたの第一印象が決まるのは、7秒以内。

そして、第一印象が決まるのは、何を話すかではなくどんな表情?など言葉じゃない部分で90%以上決定される。

さあ、鏡で笑顔をチェックしよう!あなたは鏡の中のあなたと仲良くしたいですか?

この笑顔はずっとキープ!!!ここが最重要ポイントだから忘れないでね◎

2.自分の名前とあだ名を伝えよう!

「はじめまして、山田花子です!はなって呼んでください」笑顔で自分の名前を名乗りましょう!

ここでのポイントは、あだ名を伝えること。

 

「あだ名ない・・」というあなたも安心してください。

下の名前など、普段呼ばれている呼び名を伝えてあげてください。

3.相手の名前とあだ名を聴こう!

「お名前何ていうんですか?」など、名前を聴く または言ってもらおう。

このときも、ポイントはあだ名(呼び名)を決める。

 

ない!と言われても安心して。

「なんて呼ばれることが多いですか?」と、普段呼ばれているあだ名(呼び名)で呼ぼう!

 

初対面で、「名前なんて呼べばいいかな?」と思うことありませんか?

名前を沢山呼んだり呼ばれたりすることで、親近感はぐっと縮まりますよ◎
まずは、あなたがたくさん相手の名前を会話の中で言ってみよう!

4.相手を褒める

ここも最重要ポイント!相手を褒めることで、その次の会話が続きやすくなります◎

褒められてあなたは嫌な気持ちになったことありますか?ないですよね!!!

褒めるのが苦手・・という人も、褒め上手になるチャンス!

 

褒め上手=誰からも好かれる人

 

「とっても笑顔素敵ですね」「時計かっこいいですね!」など、

初対面での褒めるポイントは、表情や服装・持ち物など、目に見えるものがおすすめです◎

まとめ

1つ1つをみたら、「簡単!」なシンプルな自己紹介。

本当にこれを徹底的に使えるか、使えないかで、

初対面で誰とでも仲良くなれるか決まってきますよ♪

 

さあ、臆せずレッツ初対面にチャレンジ!

関連キーワード
blogの関連記事
  • 「聴き方」1つで会話がどれだけでも続く!聴き方4つのポイント《基礎編》
  • 初対面で誰とでも仲良くなれる!プロコーチがやっている自己紹介4つのポイント
  • 本当にやりたいことをみつけたい君へ。そんな君がやるべき4つのこと
おすすめの記事